FC2ブログ

ayamatsuブログ

日常生活の中で見つけた、面白い事や伝えたい事を紹介していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6月のヒラモニ♫

6月のヒラモニは、2組の素晴らしいシンガーソングライターを迎えてお届け致します。



という事で、出演して下さるお二方をご紹介したいと思います。



先ずはこのお方☆


*********


高石純二


鉄の町、空気が悪い、不思議な人々がいたりする北九州に32年在住していた。現在福岡市民。

自分のペースでぐだぐだな日々を送る。相手に流されるくらいなら孤独を選ぶ。 雨と月と虹が交わる不思議な世界。国道を走らせながら夜が明けるのを繰り返す日々。 「雨とバスドラのアンサンブル」
世界を救うヒーローも女には弱かった。ローリエがローリエになるまでを描いた「からっぽのローリエ」
誰もが孤独で、欲に流される。あなたはsongwriter。毎日の感情や衝動を描いてみると人生って意外と美しいかも。「life is beautiful」

孤独感をドラマティックに描いた作風と独特なリズムを効かせたメロディー、ループする曲調が特徴。

1977年生まれ。弾き語り、バンド、ハーモニカ。2013年9月に3枚目のアルバム「Life is Beautiful」を発表。。



高石純二 サウンドクラウド


*********


高石さんには最初、毒のないイメージを持っていました。


ですが彼のライブを観ると、良い意味でそのイメージを綺麗に裏切ってくれます。


少年のようなピュア笑顔で、ドキッとするようなニヒルな表情で、キャッチーなワードと独特な世界観を聴かせてくれる高石純二さんに、私は大注目しています!



そしてそして、このお方☆



*********

Saara


乾いた風吹くヨーロッパ
多次元インドに熱帯のタイ

場所にとらわれることなく
その場所の空気、ひとを取り込み
そのとき限りのone&onlyなエネルギーを体いっぱい表現する

懐かしいような旋律と
次から次へ変わる表情と声色

2011.3.11を機に義援金を集めるべく、イギリスの路上から始まったSaaraの唄旅。様々なミュージシャン、アーティストとのエネルギー交換アップデートを重ね、今日もどこか風吹くままに。

2011年にアメリカのニュース番組Democracy now!のエンディングソングにhomeが使用される。
その他イギリスの雑誌や新聞、ラジオなどに多数出演。

2012年に帰国後は福岡を中心に活動を始め、その年のサンセットライブに一般枠として200組以上の応募を勝ち抜き最終日に出演。

2013年夏にファーストアルバムPlay for the worldを発売、初の全国ツアーを敢行。

2014年1月、2015年3月にはインドツアーへ、現地の祭りやカフェ、ホテル、高校でライブをし、現地の新聞に取り上げられ話題となる。

主なステージとしては、サンセットライブ、中洲JAZZ、博多駅光の街クリスマスマーケットに出演。

小学校や老人ホームの慰問から、さびれた街の酒場までSaaraの唄旅はどこまでも。

Saara Facebookページ

*********


Saaraちゃんのライブは、動画で何度か観ていて「上手い人が居るなぁ~」と思っていたのですが、先日初めて生で歌を聴いて、驚きました。

パフォーマンスの素晴らしさはもちろんですが、優しくて力強い歌声にSaaraちゃんの人間エネルギーを、ビシバシ感じました。

ただ上手いだけではない、その自然体で無邪気で芯の強い波動は、是非生で観て聴いて頂きたいです!




私は今回も、オープニングソング&進行&創作おつまみを担当します。


よろしくお願い致します(o^^o)




ヒラモニ vol.4
~平尾の夜のハーモニー~
@ENOTN Works studio&cafe

6月19日(金)

20:00 オープン
20:30 スタート

投げ銭+1オーダー

出演
高石純二
Saara

MC 歌 おつまみ
高松彩

Ustream


ヒラモニFacebookページ
br>

ENOTN Works studio&cafe
福岡市中央区平尾3-17-13
092-406-2441
スポンサーサイト
  1. 2015/06/11(木) 20:27:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。