FC2ブログ

ayamatsuブログ

日常生活の中で見つけた、面白い事や伝えたい事を紹介していきたいと思います。

弾き語り

私が人前で弾き語りをした経験は過去4回ありますが、いずれも1曲のみの演奏でしたので、やれる事をやっただけでした。
ですが、先日のフィッシュマンズナイトでは、持ち時間が15分でしたので、3曲用意する事になり、演奏にもある程度のバリエーションが必要でした。

実際かなり頑張りましたが、かなり焦りました。

当日リハでは、一人で参加する心細さプラス緊張で絶不調、リハ後落ち込みました。

落ち着かない気持ちのままライブはスタートし、何回もトイレに行ったりストレッチしたりしながらふらふらしていました。

落ち着かずドキドキしていた私でしたが、一番目のサノヨウコさんの演奏を聞いて、少し気持ちが落ち着きました。
彼女の静かにゆっくり歌う優しい声で、私の心も少し静かになりました。

二番目のフアリナさんは、流石のアレンジと演奏で、会場はすごい盛り上がりでした。
「せっかく盛り上がってるのに、きっと私で盛り下がってしまう」と、再び心がザワつきました。笑

でももう三番目の私の出番は迫ってきているので、ギターがダメでも声だけはしっかり出そうと思い、入念にストレッチをしました。

それでも落ち着かなかったので、歌の先生にメールをしました。
そしたらすぐに先生が電話をくれました。

技術面のサポートはもちろんですが、こういう時に、先生の存在はとても支えになります。

ドキドキしたままステージに上がりましたが、演奏を始めたら気持ちが一揆に静かになりました。
自分でも不思議でした。
とにかく丁寧に、自分のできる表現をしました。

ちょいちょい間違えたし、基本的には下手くそなんですが、リハでダメダメだったところはクリアできて、私てきにはちょっとミラクルでした。

ボギーさんが言っていたみたいに、本当に佐藤伸治が会場に降りてきたんじゃないかと思いました。

あっという間の15分でした。

自分の出番が無事に終わったあとは、ムスクのでっかいキンキンビールがすすみました。

それぞれの想いと技術を詰め込んだ様々なフィッシュマンズが鳴り続け、演奏の合間には爆音でフィッシュマンズが流れ、壁一枚挟んだ隣で本物が演奏しているという、贅沢でキラキラした夜でした。


ライブレポじゃなくて、私のドキドキ弾き語りレポみたいになってしまってすみません。

でも本当に、やれてよかったです。
ありがとうございました。


フィッシュマンズの歌は、独特な美しさのメロディーも好きですが、歌詞が不思議なので、自分なりの解釈でその世界に没頭できます。
だから好きになったし、だから歌いたいと思いました。

これからもずっと聴いていきたい音楽です。


写真 1_R


写真 3_R



スポンサーサイト



  1. 2012/03/17(土) 23:39:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダウンロード配信始まりました | ホーム | 明日はフィッシュマンズナイトだよ\(^o^)/>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ayafreedom.blog68.fc2.com/tb.php/441-e84c125a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)