FC2ブログ

ayamatsuブログ

日常生活の中で見つけた、面白い事や伝えたい事を紹介していきたいと思います。

歯のこと

みなさん、歯医者さんに行ってますか?


私は最近やっと通い出したのですが、それまでの経緯を遡って書いてみたいと思います。



私は10年以上前に奥歯に異常な痛みを感じ、歯医者に行ったら、虫歯の痛みではなく親知らずが隣の歯を歯茎の中で圧迫している痛みだと分かりました。


レントゲンで見ると、上下4本立派な親知らずが何れも真横内向きに歯茎の中で成長しておりました。


これは歯茎を切って歯を砕いて抜かなければいけないと説明を受け、ビビり上がってしまいましたが、放っておいても仕方がないので意を決して大学病院に行きました。

がしかし初診では抜けないと言われ、振り絞った勇気が何処かにいってしまい、再度抜きに行けずにいました。


そうこうしているうちに、当時東京に住んでいたのですが、福岡に引っ越す事になり、奥歯を圧迫していた親知らずの痛みも消え、忘れてしまっていました。


それから数年、親知らずは相変わらず痛みも出ずおとなしくしていたのですが、硬いものを食べた時に、奥歯が欠けてしまいました。


見るからに、虫歯でもろくなったのが原因で欠けているようでした。


これはイカンと、親知らずは置いておいても治療に行こうということで、腕がいいと噂の歯科に行きました。


そこで再度レントゲンを撮り、状況はもちろん数年前と変わらず、上下4本真横親知らずは健在でした。


そこの歯医者さんに言われた事
「親知らずを抜かなければ、虫歯の治療には取りかかれません。ちなみにこの親知らずの抜歯は難しいので保険がききません。」
と、なかなかの高圧的な口調で言われました。


その時私は
「分かりました。」
と抜歯予約をしたものの、後から不思議に思い、歯科助手をしている友達に聞いたら
「そんな話は聞いた事がない」
と言われ、歯科に問い合わせをすると


受付の人「矯正歯科からのご紹介ですので保険適用外となります」

私「矯正歯科からの紹介で行ってません」

受付の人「…少々お待ち下さい」

受付の人「抜歯が難しい親知らずですので保険適用外となります」

私「抜歯の予約キャンセルお願いします」


というような事があり、その後歯医者さん選びに慎重になり過ぎてしまった私は、よほど信用出来そうな歯医者を見つけなければ絶対に行きたくないと思うようになりました。



そしてそれからまた数年、昨年末、硬いものを食べた時に、以前少し欠けた歯が、今度は大きく欠けてしまいました。


ショックでした。


普段から、歯が欠ける夢をよく見ていたのですが、夢の中ででも大ショックを受けていたのに、現実になってしまいました。


こうなってしまっては、歯医者選びの段階で止まっているわけにもいかないので、紹介してもらった歯医者さんに駆け込みました。


そこで診てもらった先生に、以前親知らずを抜かなければ虫歯の治療に取りかかれないと言われた事を伝えると

「そんな事はないですよ。どこの病院ですか?」
「では欠けている歯から、その他の虫歯の治療を終わらせてから、親知らずにいきましょう」
と、穏やかな口調で言われ、みっともない欠けた歯を治してもらいました。


10年近く放っておいた虫歯たち、それはそれは恐ろしく成長していて…


先生の腕はとても良く
「余計な所は削りませんからね」
と声をかけてくれるのですが


ギュィーン!
ゴリゴリゴリゴリーーー!!


が脳に響き、麻酔が効いていても痛く感じてしまう程でした。



この治療が終わったら、いよいよ親知らず…


「親知らずの抜歯痛くなかったよ~♫」
なんて話は聞いた事がありません。

みんなだいたい顔腫らしてます。


すごく怖いですが、逃げ続けていた現実を乗り越えて、リニューアルしたいと思っています。



すみません。
突然私の歯事情を長々と。


でもホントに、行かなきゃなと思ってる人は1日でも早く行かれた方が良いと思います!


治療後の詰め物も、大きくなると金属になるみたいで、金属が嫌なら保険外のセラミックです。


セラミックの金額を聞くと、それ以外でも歯の大工事をしてる芸能人は凄いなぁと思いました。












みなさん凄いですね…


ここまでの大工事は出来ませんが、私も早く整えたいです。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます!



ザッツオール



スポンサーサイト



  1. 2015/02/05(木) 22:03:19|
  2. 未分類